アンカーザライトから学んだこと

更新日:6月7日



週に6回配信のアンカーザライトに参加しています。さらに火曜日の午後1時と、土曜日の午後9時にグループでこのビデオを見ながら瞑想と学習会を行っています。今日のマスターコーの講義はとても心に染みました。



TRUE HEALING STARTS with REALIZATION‐真の癒やしは「気づき」から始まる

https://www.youtube.com/watch?v=VLfJaF3HKc4

  • ハートの発達だけではなく、クラウン(霊的なハート)の発達による普遍的な愛を感じることが成長には必要。

  • ブッダの説いた八正道について。まず正しく見ることが大切。

  • マスターコーの先生のグランドマスターが言うには、「火を消し続けても放火犯をを捕まえないなら、火事は永遠に続くことになる」それだから、定期的に瞑想している。

  • 沈黙の時間は静寂につながる。その静寂は実現につながる。何をやっても静寂がないと台無しになる。満足できる物質を探して回ることになる。

  • 世界のいろいろな場所や苦難に遭っている人たちにツイン・ハート瞑想で愛を送る。ニュースにさえならない場所もある。物理的にそこにいないので、ただチャンネルを合わせるだけで良い。

  • 「祝福」という言葉に傲慢にならないで。マスターコーが「私はこの人を祝福します」といったとき、先生のグランドマスターが、「君には偉大な霊的教師たちより祝福する力があるというのか」と問うた。そうではなく、「高次の存在達が、この人たちを祝福します」というと、あなたはパイプラインやチャネルになり、そのことを通して祝福される。

  • 1つ1つ人のことを考えていくことの大切さ。私たちは他者と一体であり、すべての人と一体であると理解しているから。

  • スピリチュアルなプラクティスでエネルギーが私たちを通過するとき、だんだん他を優先するようになっていく。実際にそれに集中することで、自分も癒やされていく。

  • それは、エゴや霊的妄想を防ぐことにもなる。霊的妄想はスピリチュアリティの最大の落とし穴。

  • プライドと妄想は、すべての霊的な道にある弟子たちがはまりやすい特徴である。霊的妄想とは、自己がハイになっている状態。

  • 自信と妄想の境界は薄く、自分が何かをやっていると思い込んでしまう。自分は実際には単なるパイプでしかない。

  • 他人の幸せに焦点を当てると、自分もその恩恵にあずかれる。

  • 自分に集中し続けると、ある時点で幸運が訪れるが、「私」を崇拝するようになる人は間違いなく破滅を迎える。

"Everything is within you. You are made in the image of God."


質問があり、この講義の内容について深く話し合いました。皆さん気付いたことが多々あったようです。深い霊的な学びの機会をありがとうございます。Yes Master. Thank you Master.


アンカーザライト

https://www.pranichealing.jp/anchor-the-light


学習会

https://www.pranichealing.jp/contact



閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示