meditation_02_edited.jpg
prana.png

プラーナとは

WHAT is PRANA

シンプルでありながらパワフルかつ効果的な身体に触れないエネルギー療法であるプラニックヒーリングは、二つの基本原理に基づいています。一つは、身体が自己治癒能力を持ち自己修復しながら生きている存在であるということ。もう一つは、太陽、空気、大地からの生命力を利用することによって身体の生命力を増進し、肉体的あるいは感情的な異常の治癒過程を促進できるということです。

生命エネルギーすなわちプラーナは至る所に広く行き渡っており、私たちは生命エネルギーの海にいるようなもので、この原理に基づきヒーラーはプラーナを周囲から引き出すことができるとマスターチョー・コクスイは述べています。 薬や道具を必要とせず、肉体に直接ではなく生体プラズマ体すなわちエネルギー体に働きかけるので、施術者は身体に触れる必要がありません。プラニック・ヒーリングがエネルギー体に作用する理由は、身体に病気が問題として現れる前に、まずオーラの中に現れるエネルギー的な異常に対処するからなのです。このエネルギーは、私たちの感情、ストレス処理能力、人間関係、経済力にさえ影響を与えます。 

プラーナとは、私たちを肉体的、感情的、精神的に維持する生命力を意味するサンスクリットの言葉です。

これは多くの文化において、それぞれの名称で呼ばれており、ヨガで巡らせるエネルギーが「プラーナ」であり、シャーマンが癒しに用いる「マナ」であり、鍼治療で操作し、太極拳で生み出され、合気道のような武道で自身を防御するために使われる「気」もとの表記で「氣」のことです。聖書の中では「ルアー」または「マンナ」、ギリシャ哲学者が呼んでいる「プネウマ」でもあります。

prana_01.jpg
prana_02.jpg
prana_03.jpg

プラニック・ヒーリングではこうしてプラーナを扱うことで活力を得る術や、心身に不調がある場合直接エネルギーを向ける技術を共有しています。こうした技術は複雑なものではなく、具体的な手引きとして共有されているため簡単に学ぶことが可能です。

​古代において、プラーナによる癒しは、わずかなエリートのみが実践可能であった。普通の人がほんの短期間で学ぶことができる非常に効果的なヒーリング体系を作り上げることが私の仕事であった。今日誰もがプラーナによる癒しープラニックヒーリングを行うことができる。単純な病気に対処することができる知識には、とても大きな力がある- マスターチョーコクスイ(蔡國瑞師)

日常生活の質を高めるための包括的なエネルギー医学体系として、プラニックヒーリングは開発されました。開設されたコースは、エネルギー療法や他の秘教的な科学の中に全人的な教育を人々に授けるよう設計されています。そして、プラニックヒーリングコースは、世界中で提供されています。 エネルギーの世界そしてプラニック・ヒーリングにようこそ!

prana_04_edited.jpg