meditation.png

瞑想

MEDITATION

meditation_01.jpg
氣を溜めるためのエクササイズ

瞑想というと難しいイメージがあるかもしれませんが、誰でも実践できる簡単な瞑想も存在します。まずは「氣を溜めるためのエクササイズ」として考えてみてください。プラニック・ヒーリングでは全てのコースで瞑想が存在するほど基礎的なものとして扱われます。

ヒーラーは瞑想でパワーを取り入れ、そのエネルギーを人に与えることができるためヒーリングの観点でも重要な要素となります。また健康面での恩恵も認められており、痛みを和らげリラックスし心身双方のストレスを軽減することで健康の改善が期待できます。

ストレスを和らげたい、またはより深く高いレベルまで瞑想の練習をしたいと思っている方は様々な瞑想を実践できます。 短い(20分)けれど強力な土台となるツイン・ハート瞑想から、毎月の満月の瞑想や、より強力なアルハティック・ヨガ瞑想まで、あなたが高次の自己とのつながりを高めつつ、穏やかな状態を保つ多様なエクササイズを学ぶことが可能です。

 

 

そしてプラニック・ヒーリングの背後にある原則を深く理解したい方には、一連の上級コースと瞑想が用意されています。しかしこれは修行のようなものではなく、生活の中で発生することに対しての精神性であり自己啓発です。 これは忙しい現代世界のために進化し実用化された古くからの知恵なのです。例えば、 "カルマ"、 "クンダリーニ"、 "リインカネーション"、 "四諦(したい)"、 "八正道(はっしょうどう)" などのような、多く誤用されてきた用語についても簡単で分かりやすい解説を行っています。

​ツイン・ハート瞑想

MEDITATION on TWIN HEARTS

すぐに実践できる基礎となる瞑想

ツイン・ハートとはハート(胸部)とクラウン(頭頂部)にある2つのチャクラを意味しています。ハート・チャクラは人間愛の中枢であり洗練された感情の座です。クラウン・チャクラは聖なる愛の中枢であり、高い意識へとアクセスする入り口になります。このハートとクラウンがともに活性化するとワンネスと呼ばれる、全てとの一体感を体験することができます。

 

ツイン・ハート瞑想では気付きを得たり意識の広がった状態を体験できますが、あなたの人生に対しても多くのメリットをもたらします。 以下は世界中で​ツイン・ハート瞑想を実践した人々が体験した恩恵です。 これらの恩恵を是非ご自身で体験してください。

ツインハートの2つの光.png

直感力の向上

自己治癒力の増加

シャープで明晰な思考

内なる平穏、愛、思いやり

メンタル面や思考力の強化

明るいオーラとチャクラ

人生における成功

人間的な魅力

チョー・コクスイ師いわく、「今日、これまで以上に物質的生活と精神的生活のバランスを迅速かつ効果的にとるための手段を持つ必要性に大きく迫られます。さらに、健康、人間関係、ストレスその他の社会的苦難のような、人生の様々な側面に関わる諸問題の霊的な解決策を探す人々を通じて、意識の集団的な目覚めが起こります。この瞑想は緊急の世界的な要求を満たすべく大いに役立つと信じています。」

 

自分自身と愛する人を癒すためには、私たちはより大きな母なる地球生命の一部であることを思い出すべきです。ツイン・ハート瞑想はグローバルな癒しの技術としてプラニック・ヒーリングを通し実践されています。愛にあふれる優しさ、平和、喜びそして善意によって地球を癒し調和させることで、世界に奉仕することにも繋がります。

meditation_02.jpg

ツイン・ハート瞑想の定期的な実践は、地球とすべての人々を祝福することを通して自身の内に力を取り入れる助けとなります。それはあなたを強くし、あなたの内側に集中し、よりバランスをとる能力をあなたに与えます。

‐チョー・コクスイ師

ツイン・ハート瞑想 日本語付き(簡略版)

こちらから再生される音声に従ってツイン・ハート瞑想を実践することができます。

準備や技術は必要ありませんので、まずは是非体験してみてください。

プラニック呼吸​

PRANIC BREATHING

meditation_03.jpg
エネルギーを手軽に呼吸から

多くのタイプのヨガで教えられている「プラナヤマ」に類似したシンプルでリズミカルな一連の呼吸パターンであるプラニック呼吸を通して、コーヒー、紅茶やエナジードリンクなしで一日中いつでもあなたのエネルギーを高められます。この呼吸法によって、身体にエネルギーを取り入れて分配することができます。これはほんの数日で習得できるもので、身体の健康と活力のために殆ど尽きることのないエネルギー源を利用することが可能です。

以下は、プラニック呼吸の簡単な手順です。

1.png
STEP1

そっと口の中の上部に舌を付けます。これは、体全体にエネルギーを循環させるのに役立ちます。

2.png
STEP2

6カウント、鼻から吸い込みます。

息を止めて3カウント。

3.png
STEP3

6カウント、鼻から息を吐き出します。 息を止めて3カウント。

6→3→6→3呼吸を1サイクルとして、これを7サイクル行いましょう。

瞑想中、散歩中、または職場でマインドをクリアにするためにプラニック呼吸を行うことができます。

エネルギーが不足していると感じたときはいつでも、気分をリフレッシュさせるためにプラニック呼吸を行いましょう。