The hidden power of Pranic Healing® and Reiki

更新日:6月15日



I had been practicing Reiki for over 3 years when I learnt about Pranic Healing.

The real reason for me to follow Pranic Healing training, is because I was already amazed with the power of Reiki but there were many points that were not satisfactory for me:


For instance all of the sensations, perceptions that I felt through my hands didn’t have any intellectual explanation in the Reiki world. I needed to understand better, and that is when I heard about Pranic Healing and the way it works, so I enrolled for Level Ⅰ


And I was not disappointed with the first class, suddenly a lot of my questions were answered, And most importantly I feel that my potency is increasing at a fast pace as I practice more and more the techniques, it feels that I gradually “empower my power” if I can say things like this. I am no longer passing on energy blindly, but I am now directing the healing on specific ailments with better understanding of how everything works.


To me it is especially important because I am actually a professional healer and I needed this knowledge in order to protect myself against diseased energy from patients. I intend to continue the learning up to more level. (Marjorie M)



【自動翻訳】

「プラニックヒーリング®とレイキの秘められた力」


私がプラニック・ヒーリングを知ったのは、レイキを始めて3年以上経った頃でした。

私がプラニック・ヒーリングのトレーニングを受けた本当の理由は、すでにレイキのパワーに驚いていたからですが、私にとっては納得のいかない点がたくさんありました。


例えば、私が手を通して感じた感覚や知覚は、レイキの世界では知的な説明がつかないものでした。そこで、プラニック・ヒーリングのことを知り、レベルⅠを受講することにしました。


そして、一番重要なことは、テクニックを練習するにつれて、自分の力が速いスピードで増しているのを感じることです。もうやみくもにエネルギーを伝えるのではなく、すべてがどのように作用しているかを理解した上で、特定の病気に対してヒーリングを行うようになりました。


なぜなら、私はプロのヒーラーであり、患者からの病気のエネルギーから身を守るために、この知識が必要だったからです。これからも、さらにレベルアップして学んでいきたいと思います。(マジョリー M)


閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示