家族関係の癒やし

更新日:6月13日



中国語で「春節」と呼ばれる旧暦の正月を迎えました。感覚的には旧正月のほうがより「新しい年」を迎える準備が整うように感じます。今年は例年になく雪のない冬を迎えていますが、一度は土の上一面に雪が積もり大地が清められるかのような感覚を味わいたいものです。


新潟で2回目のパートナーシップ・ヒーリングのワークショップを開催しました。それぞれ関係を癒やしたい人とのヒーリングに3時間みっちりと取り組みました。


最初に、感情的・心理的な癒やし効用のある「心理的健康のためのツイン・ハート瞑想」を行いました。自分の夢や抱負、家族や仕事、そして少なくとも5人の人々にプラーナを送るというテーマで瞑想を行いました。


ワークショップでは、いくつかのチャクラに繋がるコードについて学び、浄化し、強めました。関係を癒やしたい人とのヒーリングに取り組み、赦しの技術「ナマステ・テクニック」を行いました。最後には、人から褒めてもらう、自分自身を褒めるというエクササイズも行いました。


今回はオプションとして、「祝福の水」と名付けたクレンジング用のスプレーを作りました。プラニック・ヒーリング®レベルⅡで学んだ必要な色のプラーナを含む精油を数種類選んで制作し、クレンジングとエナジャイジングを行いました。


翌日こんなメールが届きました:

「わたしは家族との関係性を強めたかったのでどんな変化あるのか楽しみにしていました。わたし自身がいつもより優しい気持ちで穏やかに過ごせました。子どもや夫もいつもより優しい言葉をかけてくれて、早速効果を実感しました。また、瞑想のときに祝福した友人からは連絡をもらいました。元気に過ごしていてよかったです。いつもヒーリングの講座を受けると、元気になりますし、たくさんのものを受けとることができます。」


「年末からの忙しい時期に骨折や発熱時に上級プラニック・ヒーリングが功を奏しました」


「心理的不調を抱えていた家族がプラニック心理療法で元気になり、将来的な目標に向けて主体的に取り組めるようになりました」


という嬉しい感想もありました。


閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示